Archive for 11月, 2014

自分の意思が強ければ産んであげれていた我が子・・・

水曜日, 11月 26th, 2014

私は22歳の時にテニスクラブで知り合った人と1年付き合って結婚をしました。

その結婚をする前にその人の間に子供が出来ました。産婦人科に行ったら絶対に産むべきだと言われました。主人と相談をしたらまだ子供を産むには早いのとまだ2人の生活を楽しみたいのと経済的にも無理だと言われました。私は物凄く悩みました。

でも子供を産んで育てるのは二人の問題なので子供をおろす事にしました。子供をおろす費用訳10万円の貯金もありませんでした。なので、消費者金融からお金を借りました。会社や父親にばれないためにも在籍確認のない消費者金融を選びました。→モビット在籍確認※モビットは電話連絡なしで借りられる?

産婦人科に主人と何回も行きました。その度に先生から絶対に産むべきだと言われました。なるべく知り合いに知られない産婦人科を主人が勤めていた会社の方から聴いてそちらの産婦人科に行きました。

おろす時にはまるで魚の様な扱いをされました。物凄くみじめな思いをしました。主人は待合室で待っていたのですが全然私の気持ちを解っていない様な気がしました。ふらふらな私に対して早く車に乗って帰りたそうにしていました。約2日間安静状態でした。おろす人はその日は5名位みえました。おろした後は畳の部屋に寝かされて意識が戻ったら家に帰る事が出来ました。本当にその子に対しては悪い事をしたと思っています。その後も診察に行って子宮等に異常がないか診察をしました。診察台に乗る時は凄く嫌な思いをしました。私の意志が強ければ産んでいたかもしれません。でも一人で育てる自信はありませんでした。以前からお世話になっているお寺の菩薩観音さんで眠っているかと思います。時々そちらに行ってお菓子を置いてお水をかける事にしています。そういう酷い事をしたので今私は罰が当たって精神的な病になったかと思います。この事は母は知っているのですが、今の息子や娘には絶対にこの事は言えない事です。もしこの話しをしたら子供は何ていうのか恐怖です。

 

金額に悩まず欲しいものを買いたいとたまに思う。

火曜日, 11月 11th, 2014

独身時代は買い物が大好きで、結構ハイブランドのお洋服やバッグ、シューズなどよく買っていました。
もちろん自分のお給料でしたので、自分なりに計画的に買っていましたし、誰にも文句を言われることもなく、欲しいと思ったものを買っていました。
もちろん金額にも上限はありましたので(笑)自分のお給料、稼ぎをわきまえての買い物でしたけどね。
結婚して専業主婦になり、子供と楽しく過ごしていますが、以前に比べて全くと言っていいほど物欲はなくなりました。
高級なものに興味自体がなくなってしまったので(むしろブランド物ばかり持っていると周りのママ友の中で浮くので持ちたくないと思うレベル。笑)主人の給料で足りないと思ったことはないのですが、そんな私でもやっぱりおしゃれはしたいと思うので、洋服は流行りのファストファッションのブランドなどを利用してそれなりにおしゃれを楽しんでいます。
独身時代だったら悩みもせず「安い!かわいい!」と即買いしているレベルのお値段。数千円というレベルのお値段。
それでもやっぱり専業主婦で主人の稼ぎで買うことになるわけですから、多少遠慮というものがあるので、いちいち悩んでしまうのです。
二千円、三千円とかで悩むなんて・・・と思うのですが、やっぱり悩んでしまうんですよね。

先日も、友人の結婚式があり、お店で一目ぼれしたドレスがあったのですが、総額3万円!!お祝いも必要だからドレスに3万円もかけることができるはずもなく渋々諦め・・・ネットで安くておしゃれなドレスを探しました。参照:http://xn--zck5a1g305mujt.com/

なんとか気に入ったのがあったので良かったのですが、欲しいなって思ったものが買えないっていうのは気分も下がってしまいますよね(*_*)
こんな時、主人のお給料がもっとよかったら、こんな風に悩むことなんてないんだろうな~と心の中で少し思ってしまいます。
もちろん主人にはそんなこと言えませんけどね。食べさせてもらっている身ですからね。
安月給すぎて困っている!というほどではないですが、やっぱりこのくらいのものは悩まず買えるようになればいいのにな、と思います。
贅沢な考えですよねぇ。